あこがれの国際結婚!外国人と結婚前提の出会いをするために

日本の国際化と、いわゆる「婚活」市場の拡大につれて、外国人との結婚も選択肢のなかに入っている、という人は増えてきています。

「外国人と結婚したい人」と「結婚相手の国籍は問わない」という人の2種類に分かれるのではないかと思いますが、いづれにせよ、国際結婚が視野に入っているという点では同じです。

スポンサードリンク

文化背景の違う相手との結婚は、人生における新たな冒険のはじまりでもあります。

ここでは国際結婚の出会いに焦点を当て、一体どういった相手に焦点を絞ればうまくいきやすいか、出会い方、見極めのポイントなどをご紹介してゆきます!

 

関連記事国際恋愛の「出会いから付き合うまで」と「お付き合いから結婚まで」

 

欧米人には「結婚前提」という概念がない?!

 

日本だと、お付き合いを始める前の段階から「結婚を前提にしたお付き合いを・・・」などと言って交際を申し込む場面がありますよね。

たしかに欧米人にとってこの光景は、若干異質なものに見えるかもしれません。

そもそもまだよく知らない相手にきちんと真剣な交際を申し込む、というのが一般的ではなく、デートを重ねていくうちに好きになれそうかそうでないかを決めていく、というのが欧米流です。

ですからたった一人の特別な相手とコミットするまでの段階では、さまざまな相手と同時進行で会う(体の関係を持つ場合もある)のはごく普通のことですし、日本人にしたらそれが「不真面目」と映る場合もあるでしょう。

 

ですがこれは日本と欧米の結婚観の違いからくる、価値観の差に過ぎません。

 

関連記事:<国際恋愛>良い出会いを次につなげるためにすべきこと!

 

日本では結婚というとまず年収や家族構成、妻/夫としてふさわしい相手かどうか(家庭的、仕事熱心・・・etc)など、より結婚という「長期契約」にふさわしい資質を備えているかどうかを重視する傾向にあります。

一方で欧米人は、日本人と同じような条件も重視はしますが、一番は相手を愛しているかどうか、結婚後もロマンティックで性的な関係を保てるかどうかがもっとも重要だったりするのです。

 

ですから、初対面に近い状態で「結婚を前提に」というのは、多くの欧米人にとってとんちんかんな提案に聞こえる可能性は高いです。

ただ誤解しないでほしいのは、そんな彼らにも結婚願望はある、ということです(笑)

 

誰かと出会ってすぐに、もしかしたらこの人が結婚相手になるかも、とか、その相手との結婚生活を脳内でシミュレーションしてみるなどといったことは、彼らもします。

要は外国人でも結婚が視野に入っている人は、やはりそういう目で相手を観察しているということですね。

 

そういう相手は付き合いの割と早い段階から突っ込んだ話をしてきますし、こちらの事情についても詳しく知りたがります。

ですから「結婚前提」という明確な言葉やジェスチャーがないだけで、気合い的には同じ、ということになります。

 

 

「国際結婚も視野に入れた出会い」を求めている相手探し

 

前項のようなことを踏まえると、結婚に積極的な相手かそうでないかを見極めること自体は、それほど難しいことではありません。

問題となるのは、そんな相手とどう出会うかということでしょう。

方法自体はいろいろとありますが、まずは初見に近い状態で相手が結婚向きかそうでないか、結婚に対して積極的かどうかを見抜くポイントをお教えします。

 

結婚前提の付き合いができそうな外国人男性の特徴5つ

 

1.30代である

外国人男性は結婚後、家庭と仕事両方に100%コミットする分、それまでは「責任」から遠いところで自分の人生を存分に楽しむことに全神経を注ぐ傾向にあります。

 

日本人男性の場合、仕事という名目さえあれば多少の朝帰りや夫婦の時間などはおろそかになっても許される場合が多いですが、欧米ではそうはいきません。

すべてが家庭を中心に周り、妻や子供に関することは何をおいても優先するべき、といった文化です。

 

例えば友達とちょっと飲みに出たとしても夕飯までには帰宅する、子供のお風呂の時間には趣味も切り上げるなど、独身時代の自由はすべてなげうった生活にガラリと変えることが期待されるようになります。

ですから多くの男性は、それまでの期限をできるだけ引き延ばしたい、と思うわけですね(笑)

 

これは責任感の裏返しですから仕方のないことだと個人的には思いますが、じつに多くの外国人男性が、「少なくとも30になるまでは結婚はあり得ない」と言います。

日本人でもそのように言う男性はいますが、根本的に度合いが違うように感じます。

ということはつまり、ターゲットの外国人男性が少なくとも30歳を越えていれば、抵抗なく結婚前提のお付き合いができる確率が高くなる、ということになるでしょう。

 

2.(安定した)仕事を持っている

例外もありますが、多くの男性は家庭を持つ前段階で、自分自身のキャリアの方向性を定めたいと思っているものです。

社会保障の充実した国に住んでいる男性の場合、それほど職業的な安定と結婚は結びつかない傾向にありますが、やはり基本的には安定した収入とキャリアプランが確立された上での家庭、という考え方が一般的でしょう。

また女性と違って男性は複数のことを同時にこなすのが苦手な場合が多いです。

ですから仕事がひと段落している、という意味においても、キャリアが安定している男性は結婚に意識を割ける余裕があるため、狙い目だと言えます。

 

3.子供が好きである

単純に子供好きで、自分の子供を持ちたいという願望が強い男性の場合、結婚に対してもそれほど身構えない人が多いです。

確固たる理由がなく結婚に対して消極的な男性がいる一方で、子供を持つことが夢、というふうに、結婚に対して積極的になる理由がある男性もいます。

こういった男性は結婚願望(家庭願望)も強いため、話がスムーズに運ぶことが多いです。

 

4.性格的に真面目なタイプの男性

欧米人男性のなかにも、真面目で中途半端に女性と付き合う、ということができないタイプも存在します。

そういう男性の場合、付き合ったからには本気で向き合うという覚悟が最初からあるので、付き合った時点で自然と結婚も視野に入っています。

というか、結婚もいとわない姿勢で交際に臨んでいる、と言った方が正しいかもしれません。

ですから条件さえ整えば、比較的スムーズに結婚話が進む可能性が高いでしょう。

 

5.あなたにぞっこんの男性

どんな条件でさえ飛び越えて結婚に至るのに十分な理由、それは彼があなたに首ったけで惚れてしまっていることです。

本当に正しい相手というのは、理性をものともせず惹かれてしまう相手です。

激しい情熱とはまた違った感覚で居心地の良い相手、じんわりとあたたかい愛情を互いに感じる相手とは、結婚しても良きパートナーとして長く続くでしょう。

男性は(こと結婚に関してはとくに)理性の方が強く働く生物です。ですから男性の方があなたに夢中な場合は、結婚の決断に際して邪魔になるあれこれを遠く彼方に追いやってくれることでしょう。

「結婚は勢い」とよく言いますが、その勢いだって、感情の高まりがなければ絶対に生まれないものです。

実際のところ、条件や理由づけなどはそれほど問題ではなく、相手がいかにあなたにピンと来ているか、それこそが重要なのだと思います。

 

関連記事:こんな外国人彼氏との結婚は考え直した方が良い?超重要な見極めポイント5つ

 

 

彼と国際結婚を意識した付き合いに発展させるには

 

もしいまあなたにお付き合いしている彼がいた場合、そしてその彼と国際結婚までたどり着きたい場合。

まずすべきことは、敵を知ることです。

日本女性が外国人の彼に対して(結婚に限らず)どう行動して良いかわからない、という場合、多くのケースでコミュニケーションがうまくいっていません。

互いに言葉でのコミュニケーションができていないこと、文化的な背景を理解しあっていないこと、驚くべきことに彼がなにを考えているかすら感じ取れない、という相談もよく受けます。

これでは実際の彼ではなく、想像の中の誰かと付き合っているのと変わりないと思うのですが、いかがでしょうか。

 

関連記事:国際結婚に向いてる人・向いてない人5つのタイプ

 

結婚における「敵を知る」ということは、まず相手がどんな信念を持っているかを知ることです。

 

・彼はどんな女性に魅力を感じる人ですか?

・結婚願望はありますか?

・あるとしたらどんな条件での結婚を望んでいますか?

・独身主義者なら、それはどんな理由で?

・彼自身も気づいていない彼の心の内を、なんとなく感じ取ることはできますか?

 

これらを知った上で、彼がいま現在どんな状況下にあるのかを見極めなければなりません。

彼の目にあなたが結婚にふさわしい相手と映らなければなりませんし、彼の社会的・精神的な状態を尊重してあげる必要もあるでしょう。

しかしなにはともあれ、彼に結婚を意識させるには、あなたにはその気があることをまず彼にそれとなく知らせなくてはなりません。

それを知って彼は驚くかもしれませんし、そんな話はしたがらないかもしれません。

 

もし彼があなたの気持ちに賛同してくれればとても喜ばしいことです。

でもあいまいにはぐらかされたり、その気はないと言われるようなら、潔く次の相手を見つける方が良い場合もあるでしょう。

 

ある程度の言葉や努力で結婚はつかみ取ることが可能ですが、それ以上はどうしようもないということもあります。

それを頭に入れたうえで、まずはきちんとした言葉で彼と話をしてみること。

それに対する反応で彼をもっと深く知ることが先決です。

 

関連記事:先が見えない国際恋愛を国際結婚まで持ち込むには!

 

 

国際結婚前提の外国人男性と出会うには

 

さて、日本に住んでいる状態で国際結婚を考えたときに真っ先に問題となるのが、相手探しでしょう。

大きな都市に住んでいたとしても、そう簡単にめぼしい相手と出会えるわけではありませんし、結婚願望があるかどうかまで突き止めまでには少々手数が増えてしまいます。

そこでもっとも効率が良いのは、オンラインでプロフィールをもとに相手探しをすることです。

私は現在のオーストラリア人の夫とはマッチ・ドットコム で出会いましたが、通常出会いからデートを重ねる中で徐々に引き出していかなければならない情報など、一瞬で効率よく交換することができるため、手間が省けます。

 

関連記事:MATCH.COMは世界中の外国人と出会える!

 

また他のサイトと比べて適齢期の、本気で出会いを探している真面目な外国人が多いことから、やり取りしていても話が通じるのがこのサイトの利点です。

ここで良い相手と出会うコツは、プロフィールを熟読すること、複数の相手と同時にメッセージをやり取りしてみて、良い印象を持った相手とはとりあえずカジュアルなデートをセッティングしてみることです。

経験上、メッセージで良い印象を持った相手にハズレがあったことはないので、やり取りするうえである程度の感じをつかむことは可能だと思います。

 

本気で生涯のパートナーを見つけたいと思っているのに出会いがない、と嘆く外国人は実際とても多いですから、この機会にぜひ、試してみることをおすすめします。

 

>>結婚前提の外国人との出会い「マッチ・ドットコム」

関連記事:外国人と出会えるオンライン・デーティングサイト5選

It's only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0Pin on Pinterest0Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク