先が見えない国際恋愛を国際結婚まで持ち込むには!

なんだか身も蓋もないタイトルになってしまいましたが・・・(笑)外国人の彼と国際恋愛をしている女性にとっては、かなり切実な問題なのではないでしょうか。

とくにどちらかが帰国することで国際遠距離恋愛に突入してしまう可能性もあるのが国際恋愛の危なっかしいところでもありますから、妙齢の女性にとってはなるべく早く、身の振り方を決めてしまいたいと思うものだと思います。

スポンサードリンク

ということで、なんとなく先が見えないように感じられる国際恋愛を、「国際結婚」にまで上手に持ち込む方法をお教えします!

 

彼は独身主義者ではない?

 

外国人の彼との国際結婚を考えたときに真っ先に確認しておくべきなのが、彼の結婚観でしょう。

これまでそういった話をしてこなかった場合はとくに、彼が結婚に対してどのような思いを持っているのか、また人生のどのようなタイミングで結婚したいと思っている人なのか、きちんと把握しておく必要があるでしょう。

 

なかには「独身主義」「結婚自体に興味がない」「30歳までは考えたくない」「育った家庭環境のせいで結婚に対してかなり慎重」などなど、結婚すること自体にハードルがあるケースもあります。

 

また「いつかは家庭を持ちたい」などという言い方をする場合、まだまったく意識に上がっていないという可能性もあります。

またシングルを貫くことを決めている彼だった場合、早めに撤退して次の人を探すくらいの方向転換が必要かもしれません。

 

いずれにせよ、結婚に関して積極的でない男性をその気にさせるには、女性側がうまく立ち回らなければならないケースが多いですから、覚悟して慎重にことを進めていきましょう。

 

関連記事:こんな外国人彼氏との結婚は考え直した方が良い?!超重要な見極めポイント5つ!

 

それとなく将来の話を持ち出す

 

まず、彼の中であなたとの結婚を「選択肢」として浮上させなくてはなりません。

 

この際、直接「結婚」というキーワードをぶつけるよりは、間接的に彼があなたとの生活を想像するような方向に仕向けるテクニックが必要になってきます。

 

たとえば、どちらかが帰国して離れ離れになってしまったらどう思うかなど、なにげない例え話を投げかけてみます。その際は、そうなった場合のあなたの正直な気持ち(私は悲しく思う、想像したくないなど)を彼に伝えておくことが大事です。

こうやってあくまで重くない形でまめに感情を伝えることで、彼にあなたが将来も一緒にいる姿を想像させ、大切な存在であることを感じさせます。

 

また、ベタですが赤ちゃんを見かけたらかわいがったり、いつか子供が欲しいと言ってみたりするのも有効です。

ちなみに私はいまの夫と付き合っているときに(まだ私の頭に結婚はありませんでした)無意識にこれをやって、それ以来彼は私との結婚を意識しはじめたのだそうです(笑)

 

あなたの思い描く具体的な展望を彼に話す

 

彼の結婚観を知り、それとなく彼にあなたとの生活を想像させたら、次はあなたが将来自分の人生でなにを成し遂げたいか、あなたの夢はどんなものかを話しましょう。

 

とはいっても「結婚してお嫁さんになって・・・」といった展望ではなく、あなた自身のキャリアや叶えたい夢など、自立した女性としてどんな人生を歩みたいかを伝えます。

 

外国人男性は女性に自立を望みますし、そういった展望を持っている女性を尊敬もし、セクシーだとも感じます。

人生のパートナーとしてのあなたの姿を彼に話すことで、彼もその夢の一部になりたいというわくわくした気持ちにさせるのです。

 

大事なのは、「そこに彼がいてもいなくても」あなたが自分の人生を楽しんでいる姿を想像させること。

外国人男性にとっては、女性の「あなたがいなくてはダメ」という態度ほど気持ちを萎えさせるものはありません。

 

あなたの自立したキラキラした姿を見せることで、そんな素敵なあなたの隣にいる彼自身を想像させてあげてください。

 

あなたがイニシアチブを取る

 

こと男性は結婚に対する具体的な行動を取るのが苦手な生物です。

 

書類手続き、両親への挨拶、日取りや具体的なスケジュールの管理、新居の用意などなど・・・

結婚したくないわけではなくとも、なんとなくそういった事柄が面倒で後回しにするうち、結婚自体面倒に感じ始めてしまうことがあります。

 

結婚する方向で話が進んでいたのに、具体的な行動がなかなか伴わず、そのうちケンカが重なり破談に・・・なんていうエピソードは、国際結婚ならずともよく聞く話ではないでしょうか。

 

とくに国際結婚の場合は手続きが煩雑で時間もお金もかかる上、協力しなければできないことも非常に多いです。

ですから彼が結婚に乗り気な様子を見せたら、プロポーズなど待たずに、すかさずそういった具体的なところをあなたが調べて彼に話していき、イニシアチブを取ることが大事です。

具体的な話を彼を巻き込んでトントンと進めていきながら、協力させるよううまく気持ちをのせてあげることが必要でしょう。

 

鉄は熱いうちに打て、ではありませんが、国際結婚をしたいならもたもたしていて良いことはひとつもありません。

 

彼にすぐには結婚を考えられない/考えたくない理由がある場合

 

彼に結婚を意識させる言動をしてもシャットアウトされてしまう場合、あるいはなにか理由があって結婚は考えられないという場合、無理にプッシュするのはやめましょう。

 

先述の通り、独身を貫くつもりの相手である場合は、残念ですが(あなたには結婚願望がある旨きちんと伝えた上で)早めに別の相手を見つけることをおすすめします。

彼の気持ちを変えることもできなくはないでしょうが、結局時間のムダだったというパターンが非常に多いからです。

 

とくに欧米人のシングル主義者は確固とした信念のもとそうした選択をしている場合が多く、女性が頑張ったところで変えようがないケースがほとんどです。

 

また今は結婚できない理由がある場合、その理由をはっきりさせた上で解決できることならする、あなたが妥協できる部分は彼に合わせるなどして様子を見るしかないでしょう。

 

関連記事:イケメンオージーに聞く!脈あり?脈なし?国際恋愛で彼の気持ちを知る方法

 

カップルによって実にさまざまなパターンがあることと思いますが、もっとも大事なのは自分自身が心身ともに自立して、視野を広く持つことです。

結婚にこだわるあまりかえって結婚から遠ざかっては意味がありませんから、ときには潔く引く姿勢も必要です。

 

自分の軸さえしっかりしていれば、そこを中心に押したり引いたり、駆け引きをするのはじつは容易なことです。

 

望んだ結果を得るために、感情ではなく理性を使って、彼とのバランスを取ってみてください。

そんな姿を見て初めて彼が心を動かされる、といったこともあるかもしれません。

関連記事:国際恋愛の「出会いから付き合うまで」と「お付き合いから結婚まで」

>>外国人との結婚前提の出会いならマッチ・ドットコム

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Pin on Pinterest
Pinterest
0Email this to someone
email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク