国際恋愛で「友達以上恋人未満」を脱出する方法

国際恋愛がはじめての経験だと、なかなか相手の真意がつかみづらかったりするものです。

とくに2人の関係がすでにある程度親しいものであったり、互いに居心地が良かったりすると、そこからさらに一歩踏み出すというのは勇気がいりますよね。

スポンサードリンク

相手は自分に興味があるのか。

あるとしたらどんなお付き合いを望んでいるのか。

女性として興味を持ってもらうには?

 

などなど、失いたくない相手であるからこそ上手に立ち回れないということもあるでしょう。

そんな「友達以上、恋人未満」な関係を打破する方法を、お教えします。

 

関連記事:イケメンオージーに聞く!脈あり?脈なし?国際恋愛で彼の気持ちを知る方法

 

相手も自分に異性として興味がありそうな場合

 

まず、友達の枠を超えて相手もあなたと2人きりの時間を過ごしたがっていることが感じられる場合です。

 

相手からアプローチがある場合、話は簡単で、デートの誘いがあるなら乗ってみる。

相手がどんな付き合いをしたいと思っているのか探ってみるという方法があります。

 

手を握るなど親密なボディタッチがあったり、部屋に誘われるなどする場合は、様子を見ながらボディタッチを返したり、誘いに乗るなりすると良いでしょう。

 

良い雰囲気になって、あなたが納得しているなら一線を越えても良いですし、はっきりさせておきたいことがあるなら直接聞いてしまっても良いです。

慣れてくれば相手が自分をどの程度大切に思っているかは事前に感じ取れるものですが、もやもやしているならきちんと話をしておくことをおすすめします。

 

 

相手が自分を完全に友達として見ている場合

 

この場合は相手の状況、自分の状況双方を十分に考慮して動く必要があるでしょう。

 

お相手にはすでに彼女やステディな相手がいるでしょうか?

彼の女性のタイプは?

そもそも彼女を作る気のある相手ですか?

近々国際遠距離恋愛になってしまう可能性はありませんか?

 

まずは彼があなたとより親密になりたいと思うだけの理由があるか、その後も大事にしてもらえる可能性があるかどうかを見極めましょう。

 

外国人男性は気になる相手が仲の良い友達だったとしてもそれほど物怖じしませんし、自分の好意を相手に感じさせるのが上手な人が多いです。

すでに「ただの友達」と互いを呼ぶには微妙なラインにある関係なのですから、そこには彼のあともうひと押しを阻んでいるなんらかの理由があるはずです。

 

例えばあなたのことがタイプでないからといって、チャンスがないわけではありません。

もちろんハンデはありますが、ここはひとつリスクを取って、自分から誘ってみるのもアリです。

2人きりで会ってみて、いつもとは違う話題、恋愛観やセックスの話をしても良いでしょう。

そうすることで彼もあなたを意識するでしょうし、そのときの反応で彼の価値観を知ることができる上、あなたのことをどう思っているかを聞けるかもしれません。

 

 

すでに体の関係がある場合

 

すでに体の関係があって、オフィシャルな「彼女」になることができないという場合。

 

まず、そもそも彼はあなたが彼の彼女になりたいと思っていることを知っていますか?

 

なんとなく確認せずにずるずると来てしまったという場合、彼の方もあなたがそれで満足していると思っている可能性があります。

2人の付き合いの長さや言語のレベル、互いに対する理解の深さによっても状況は異なりますが、意外に意思疎通がきちんとできていないことだけが原因だったりすることも多いです。

 

直接、彼の友達や同僚に紹介してほしいとか、あなたとのことをどう思っているのか聞いてみると同時に、あなたがどうしたいのかをきちんと話してみることで解決する場合があります。

 

ですがもし彼がそのあたりをあいまいにしておくことを望んでいる場合、道は二つです。

 

1.受け入れて現状維持

2.さっさと縁を切る

 

あなたの望むものを与えることができない相手と関係を続けるのは不毛なだけなので、個人的には、すぐに新しい相手を探す方をおすすめします。

 

互いの本音をはっきりさせたうえで、それでもあなたが彼と一緒にいることを選んだ場合は、この先腹をくくって文句を言わないだけの覚悟が必要です。

 

体の関係はあっても真剣に交際するつもりはないと彼は宣言したのですから、あなたにできることは、それを受け入れるか否かだけ。

非常にシンプルです。

 

関連記事:私は彼女?ただの友達?国際恋愛―不安をあおる外国人彼の心理

関連記事:こんな外国人彼氏との結婚は考え直した方が良い?!超重要な見極めポイント5つ

 

相手の現状を正確に把握すること

 

文化的な理解やコミュニケーションの問題がある場合は少々難儀ですが、そもそも相手がステディな相手を欲しがっている人なのか、カジュアルな相手が欲しいだけなのか、あるいは仕事や経済状態、宗教、家族などがネックとなっていないか。

 

彼なりの彼女が欲しい/欲しくないなりのリーズニングがあるはずです。

 

それは人によって大きく異なるのであなたがうまく対応しなければなりませんが、「友達以上、恋人未満」の関係は一見複雑そうに見えてじつはシンプルなことがほとんどです。

 

とくに外国人男性は、多少の障害があっても本気で気にかけている女性のためにはせっせと行動してくれるものですし、相手の望むものを与えようと尽力してくれます。

ですからなにか理由をつけて関係が進展しないという場合は、単純に彼が「それほどあなたと親密になることに重きを置いていない」ことを意味します。

 

女性はあれこれと想像しては現実を真っ正面から受け入れることが苦手な場合がありますが、彼の状況と行動をじっくりと理性で判断してみてください。

 

国際恋愛で何より大事なのは、自分自身の意思

 

どんな人間関係にもいえることかもしれませんが、国際恋愛においてはとくに、ほかならぬ「あなたが」どんな相手と、どんな関係を望んでいるかを決めることがもっとも重要です。

 

相手の欲望や決定に流されるのではなく、自分がどんなビジョンを持っているかを大切にしてください。

 

日本女性は多くの決定を相手にゆだねておきながら、望み通りの結果が出なかったからといって相手を責めることが多いように感じます。

たとえば相手は正直に、「長い関係は望んでいない」と言ったにも関わらずただ流されるように関係を持ち、最終的には遊ばれたような気になって悲しんだり盛大にキレたりといった話をよく聞きます。

 

極端な話、最初から自分がそんな相手を選んでいなければ良かっただけなのですが、主体性のなさとコミュニケーションの怠慢を別の問題にすり替えてしまいがちなように感じます。

ですから友達以上恋人未満の関係に悩む女性は、今一度そんないまの状態を直視してみてください。

 

シンプルな状況をありのままに受け止め理性で行動することで、必ず道が開けるはずです。

 

関連記事:国際恋愛の「出会いから付き合うまで」と「お付き合いから結婚まで」

>>外国人との出会いならマッチ・ドットコム

「国際恋愛で「友達以上恋人未満」を脱出する方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク