【国際恋愛してみたい!留学以外の外国人との出会い方・その1】

映画俳優や、街を歩くステキな外国人を見てお付き合いを妄想したり、国際結婚・恋愛している友達ののろけ話を聞いてうらやましく思ったりする人、結構多いのではないでしょうか。

 

2013年のロゼッタストーン・ジャパンの調べによると、日本人が付き合ってみたい外国人の出身国1位はアメリカ、2位イギリス、3位イタリア・フランスとなっています。

スポンサードリンク

でも外国人と付き合いたい、とは言っても、ほとんどの人は漠然とそう思っているだけで、実際に出会いをつかむとなるとなかなか難しいのではないかと思います。

そこで今回は、日本にいたままで外国人と出会う方法を、筆者の経験談とともにまとめてみました。

関連記事:国際恋愛の「出会いから付き合うまで」と「お付き合いから結婚まで」

 

ネットで出会う系

日本にいたままで出会いを探す、といえばまず最初に思い浮かぶのはインターネットを活用することですね。以下の3つは筆者が実際に試してみて、外国人と出会ったことがあるサイトです(恋人を探すためというよりは、留学を終えて帰国したあと、かの国のテンション、というか外国にいる空気感が恋しくなったので、友達探しの意味合いが強かったですが・・・)。

 

ペアーズ

 

こちらはFacebook と連携した、日本初の恋愛サイトです。国籍で検索可能で、日本在住の外国人とも出会うことができます。また女性は完全無料で利用できます。

 

pairs

 

筆者はここで日本在住のアメリカ人と出会いました。若干パンクの入った面白い人で、普通に日本の企業で働くかたわら音楽活動もしており、刺激的な人生観に筆者も影響を受けました。今も友達ですが、最近1児のパパになったそうです。

他にもスウェーデン人、ドイツ人と出会い、スウェーデン人の彼とはしばらくお付き合いしました。

関連記事:マッチングサービス「Pairs」での外国人との出会い体験記!

 

★Japan Cupid★

 

発祥地は不明ですが、こちらは世界中にあるサービスのようです(~Cupidと、~の部分に国の名前が入る)。非常に手軽でこじんまりとした印象があります

どこのサイトでもそうだと思いますが、女性が登録するとまずメッセージが殺到します。

私はプロフィールなどしっかりしすぎなので、日本に吐いて捨てるほどいる、いわゆる「不良外人」からコンタクトされることはあまりないのですが、それでもメッセージボックスがいっぱいになります。

メッセージをもらった時点で相手がだいたいどんな人かは想像がつくので、挨拶だけ、とか内容が面白くない、ピンと来ない相手には返信しません。

数百件のメッセージのうち、筆者が返信したのは3人・・・少ないと思うでしょうか?

でも友達にでもなれたらいいなくらいの期待値で、こんなものです。しかも返信した3人のうち1人は顔がもろタイプ、という理由だけで返信したので、やっぱりすぐに残念な感じでやりとりが終わってしまいました。

人によっては気になる人に片っ端から会ってみるという戦法を取る人もいるようですが、筆者はめんどくさがりなので、そういうことはしませんでした。

 

★マッチ・ドットコム ★

 

日本でも超おなじみの、アメリカ発の婚活サイトです。

筆者はここで現在のオージー夫に出会いました。

筆者の長年の友達も、こちらで日本在住のオランダ人と出会って、1年間の遠距離恋愛を成就させ結婚しています

 

関連記事:孤独癖のあった筆者を救った、オージー夫とのなれそめ

 

ここでも筆者はプロフィール登録、メッセージ交換など一通りのことをしていましたが、面白かったのは高校のときのアメリカ留学中のクラスメイトを偶然発見してしまったことです。

たまに一緒に遊んだりしていたので、普通にメッセージを送って、そこから旧交があたたまったという経験があります。世界中たくさんの人が登録している最大手ならではですね。

ちなみにその流れで久しぶりにアメリカを訪ねて行き、ついでに彼とは一緒に食事をしました。て、これは新規の出会いではないですね。

 

ここで出会った夫とのなれそめに関しては、また追々書いてみたいと思います。

 

マッチ・ドットコム

 

関連記事:Match.com(マッチ・ドットコム)は世界中の外国人と出会える!

→外国人と出会えるオンラインデーティング・サイト5選

 

国際恋愛してみたい!留学以外の外国人との出会い方2へ→

「【国際恋愛してみたい!留学以外の外国人との出会い方・その1】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク